読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川越に"ゲストハウスちゃぶだい"つくります

小江戸川越でゲストハウス開業に挑戦中 失敗も、成功も、綴ります

守って直して甦らせること。

先輩訪問!

実はですね...川越には古民家宿泊施設があるのですよ。

訪ねてみました。

その名も「恵比須屋」さん。

f:id:chabudaikawagoe:20170218213359j:image

偶然にも私の名前がえびすだに、なので親近感(笑)?

今は宿泊はairbnbで受けていて、他にレンタルスペースや織物体験、福祉施設で作られた商品を販売されています。

色々なアーティストやミュージシャンによるイベントもあるそうです。

川越祭の際には石原町の会所にもなるそうです。すごい!


f:id:chabudaikawagoe:20170218214153j:image

カッコイイ!箱階段!


f:id:chabudaikawagoe:20170218214208j:image
f:id:chabudaikawagoe:20170218214229j:image

織り機があります。

f:id:chabudaikawagoe:20170218214251j:image
秘密基地へと続く階段。

f:id:chabudaikawagoe:20170218214311j:image

囲炉裏がついてる座卓が!

なんとなく屋根裏感覚。


f:id:chabudaikawagoe:20170218214329j:image

吹き抜け部分では、一階から物を上げ下げできるアナログシステムが!

(ちゃんと写ってないけど)

あの、ロープでさ、滑車があってさ、ああいうやつよ!

これ絶対楽しいですね~♪


f:id:chabudaikawagoe:20170218214347j:image

お米やさんだった頃の名残が。

これはあえて残していくそうです。

 

いやぁ、本当に素晴らしい古民家で、色々な人が関わっているから色んなことができる。

甲冑を着て記念撮影ができたり、懇意にしているお蕎麦屋さんや和菓子やさんでの製造体験など、独自のオプショナルツアーなども考えていらっしゃいます。

あと、お風呂が広くてキレイで木の香りがして、あれはいい気分になっちゃいますね~♪

 

ゲストハウスちゃぶだいはライバル?

いやいや、共存したいです。

(まだ開業していないのにおこがましいですが)

私たちは甲冑を用意したりできないので、開業できた暁には、ちゃぶだいのお客さんが恵比須屋さんで体験ツアーを申し込むのもアリですかね???

おずおずと聞いてみたら快諾して下さいました\(^o^)/

私も甲冑着てみたいなぁ。直虎みたい(笑)?

昔、合コンで髪型だけで柴崎コウに似てるって言われてすげー気まずかったなぁ。

ファンが聞いたら激怒しますよ。

過剰に誉めるのやめたほうがいいですよ、男性諸君。

 

この古民家を守って、地域の為に活用している恵比須屋さん。

せんぱーい!!今後ともよろしくお願い致します!!

この日、スタッフルーム以外の内部全部快く見せて頂き、感謝です!

 

恵比須屋さんの始まりのストーリーは川越スタイルさんというブログに詳しく書かれていました。

リンク貼っていいのか、ブログルールがよくわからないので、検索してみてください(笑)。

愛が詰まった感動のストーリーでした。

ていうか、この川越スタイルさんってすごいんですよね。

川越にすごく詳しくてイベントでは必ずお見かけしていて勝手に知ってます。

いずれ自己紹介できればと。

あ、あとダースベーダーミュージアムコーナーもできるみたいです!

f:id:chabudaikawagoe:20170218221332j:image

 

解体し隊!

80%、解体のお手伝い行ってきました( ロ_ロ)ゞ

初めての、壁剥がし、そして破壊!

マスクをしていても鼻の中まで真っ黒になりました。

ヤバいっす、黒いハナミズたらしてたら教えてくださいね!絶対!

でも、すっごく楽しかった‼

f:id:chabudaikawagoe:20170219095544j:image

イェーイ!

 

壁の薄板剥がしは、だいぶコツつかみましたよ(^-^)v


f:id:chabudaikawagoe:20170218173008j:image

こっからの

f:id:chabudaikawagoe:20170218173027j:image

じゃーん!

 

ビフォー・アフターだけじゃなくて途中経過が見られる&自分の手が加わることできっとオープンした時の感動は何倍にもなるだろうな。

って、一度手伝っただけですがf(^^;

 

そして何よりも、自分が地域と関わってるって実感できました。

って、一度手伝っただけですがf(^^;2回目。

ほんの少しだけど、役に立った!!かな?

でもこの日の夕食準備は包丁持つ手が震えました~。

 

川越のまちづくりに関わっている人はたくさんいらっしゃいます。

守ることを頑張っておられる方、再生・再利用を頑張っておられる方、再生の方法も色々です。

みんな必要なんだと思います。

 

でも、古くて価値がないし、活かせるとこ活かして作り直すなんてコストパフォーマンス悪いし、とりあえず更地にしちゃえ、とかは私個人としてはとてももったいないと思います。

古い建物のいい感じの梁とか、そうなるまでに何十年もかかるもの、大事にしたいです。

古い建物ぶっ壊してマンション建てるのが良いとか悪いとかわかんないけど、私はもったいないと思う。

何でもかんでも使い捨てるのもうやめませんか?

 

私たちがやろうとしているのは、街の風景を変えずに、危ない所や直さなきゃならないところはキレイにして、また再び人の集まる場所に戻してあげることです。

(本当はもっと深いけど私の言葉ではこれが限界!リミット!)

 

私は難しいことはよくわからないけれど、今は自分が共感できる人達の話をたくさん聞かせてもらって、自分にできるやり方で街とつながっていこうと思っています。

機会があれば自分とは違う人の考えも聞いてみたいですが、今はとりあえず今の流れを大事にしてみます。

 

物件が見つかるまでの時間を無駄にせず過ごしていきたいですね!

 

ちゃぶだいのビッグニュースが聞ける日はいつになるのか⁉

その時は突然やってくるかもよ?

Don't miss it!!

 


f:id:chabudaikawagoe:20170218175051j:image


f:id:chabudaikawagoe:20170218175103j:image

ここからどうなる?!

ファイツ!80%!