読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川越に"ゲストハウスちゃぶだい"つくります

女将・エビスダニが、小江戸川越でゲストハウス開業に挑戦中のあれこれを書いています。一級建築士の田中さんと、ゲストハウスオーナー目指して活動中のにっしー西村さんと3人で頑張っているところ。

運営会社をつくります

えもさんとの出会いの後、単純な私は

よし!会いに行く!

と意気込み、

チームの一員、西村さんにおすすめゲストハウスをいくつか教えてもらいました。

 

最後の紹介となりましたが、西村さんは、ゲストハウスをやりたい人です。

誰でも知ってる某通信会社を辞めて(!)ゲストハウスを開業すべく活動している最中に出会いました。

ウォーターボーイズで有名な川越高校出身ということで、川越への思い入れも強いようですが、

彼は数々のゲストハウスを泊まり歩き、自分の作りたいゲストハウスもかなり具体的なイメージを持っていらして、

今回の物件はそのイメージとは違ったようです。

(おかげで私がおかみに、ムフ)

もともとの優秀さもありますが、ゲストハウス開業についてとても勉強されているので、かなり頼りになる存在!

このチームはみんながみんな、デキル人で頼りになります(私以外)。

甘えすぎないように気をつけなければ・・・。

 

その西村さんにいくつかピックアップしていただいた中で、

サトウサンズレスト(東京・三ノ輪)

マスヤゲストハウス(長野・諏訪)

こちらの二つが女性オーナーで特におススメとのことでした。

後でわかりましたが、どちらも東京入谷の人気ゲストハウスtocoでヘルパーさんをやられていた方みたいです。

 

どちらも予約を入れ、話を聞きたいと伝えました。

サトウサンズレストはすでに訪れています!

この話も早く書きたい!

 

そして引き続きお粗末な頭を少しでもレベルアップさせるべく

ちまちまと勉強しつつ迎えたのが、

打ち合わせ!

まちキャン後、初めての打ち合わせ!

そうです、聞かずにいた、

事業スキーム様のおな~り~なのです。

ひー、、どきどき。

 

ちなみに、当初の打ち合わせ日があの11月の雪の日だったため、流れて次の日曜へ。

その生殺し状態の数日は気持ちも落ち着かないですね。

 

チームの皆さん多忙ですから、実際に会えたのは田中さんと姐さんと私。

ふぇいすぶっくふぉん?で、大我様へつなぎ、二次元で参加していただきました。

あ、さっき登場した西村さんは語学留学のため、まちキャン3日目15時で姿を消しています。

それ以上優秀にならなくていいから早くかえってきてーーー!

 

さて、内容ですが、

タイトル通り、運営会社をつくります!

私は借金王にならなくてすんだのです。

個人事業主の勉強はちょっと的外れでしたが。

えびちゃんが社長でもいい、と言われましたが、

いやいや、つぶすわ~。

こういう形ができるのは、田中さんのおかげです。

 

田中さんは一番さらっと紹介しましたが、すごくアツいお方です!

中目黒という埼玉県民らしからぬオシャレタウンに会社を構えているのに、あえて日高市から通勤する強者。

まちキャン当初から地元である日高市方面、埼玉の奥へ奥へと人の流れを呼び寄せたい、

そのために川越がきっかけになれば、という話はされていました。

後々の話ですが、

「東京で稼いだ金を地元に落としてる」

 という言葉を聞いたときに、

ほんとに、

わざわざ長距離通勤されているのが府に落ちました。

・・・「フニオチル」という言葉を漢字にするとああなるのか。

今まで知らなかったことを携帯電話に教えてもらいました。

田中さんは、ちゃぶだいよりずっと先のことまで考えています。

でも、私の言葉で田中さんの想いを語るにはあまりに陳腐になるので、このへんにしときます。

 

事業の話に戻ると、

リノベ費用が一番かかってしまう訳で、、

それをミスター田中の会社でやっていただく。

田中カンパニーがオーナーさんから借りる、

ちゃぶだいは田中カンパニーcotoからサブリースという形になるのです。

ゲストハウスと、飲食部門をまとめて運営会社にしようというのが今の流れです。

 

・・・あっ!

cotoって書いちゃった!

大丈夫かしら。。

ダメだったら早めに教えてくださいね(笑)

 

とにかく、

最初私は多額の借金を親に頼ろうと思っていました。

だけどこの話をしたとき、田中さんのことを

「いい人なんだね」

って口を揃えて母と姉が言いました。

(川越東屋さんでうなぎを食べながら)


f:id:chabudaikawagoe:20161211010918j:image

私の主観が混ざった話になったとは思いますが、私もなんだか安心しました。

 

実は打ち合わせの前に、川越の旧織物市場のクラフトマーッケットで田中さんの奥様にもお会いできて、少しだけお話することができました。

奥様が、田中さんに対し

「ワンマンなところあるから」

という忠告に田中さんが

「俺ワガママだから」

という受け答えになんか、

人間だ

と感じられて私はすごく嬉しかったです。

 

今は事業の話しかできないけど本当はチームのみんなと

パートナーとの出会いとか、

兄弟はいるのかとか、

学生時代の部活とか、

趣味とか、

そんなただの世間話をしたいです。

そのうちできたらいいな。

 

というわけで、今回のちゃぶだいは

運営会社をつくります、まででした。


f:id:chabudaikawagoe:20161211005316j:image

愛すべき学生時代の仲間と忘年会で行ったビアバーでの窓からの景色が余りにも四角だったので!無関係ですが!

 

では、次は

サトウサンズレストの話です♪

おもしろかったです!