川越に"ゲストハウスちゃぶだい"つくります

女将・エビスダニが、小江戸川越でゲストハウス開業に挑戦中のあれこれを書いています。一級建築士の田中さんと、ゲストハウスオーナー目指して活動中のにっしー西村さんと3人で頑張っているところ。

8月のまとめ

ども!

早いものでもう9月!

11月には、まちづくりキャンプから1年経ってしまう。

1年という時間に見合う成長を遂げていない気しかしない!

あわわ、、、まだ1年には時間があるので頑張ります。

 

さてゲストハウスちゃぶだいの動きとしては、大きな前進はできていません。

80%繋がりで田中さんに物件情報がいくつかやってきましたが、広さやら立地やら色々な理由でゲストハウスに利用するには難しいかな、と、流れていってしまいました。

 

が、ここへきてちょっとイケるかも⁉という情報も出てきています。

どうなるかなー、もう少し話が進んだら報告します!

 

ときがわへ

行きました。8月初めに。

農家民宿楽屋を営んでいる金子さんからちゃぶだいへメッセージを頂き、会いに行ってきました。

金子さんは川越の出身で最初は川越で宿の開業も考えたことがあったそうです。

ご縁があり楽屋の物件を借りることができて、今は明覚駅のすぐ近くで農家民宿をされています。

旅館業法の高いハードルが農家民宿になるとうまい具合に緩和される、、そんなオイシイ話を聞かせて頂きました、が、詳しい内容をここで書くのはやめておきます(笑。

 

金子さんはなかなかエキセントリックな経歴の持ち主で、会計事務所に勤め、寿司職人修行をされ、オーストラリアや香港で飲食の仕事をされ、那須で自給自足を勉強されたり、、、今、それが全部つながっているんじゃないかな。そんな気がしました。

 

今までの楽屋は農業9:宿1だったのを逆転しようとし始めたところでした。

これまでは金子さんが一人でマニュアルなど作らずにやっていた宿業務を、これから人に任せられるように作っていく過程で一緒に勉強会などしませんか、とお声がけを頂きました。

これはちゃぶだいが始まったときに絶対に役に立つ経験になるので是非ご一緒したいと思っています。

ありがたいです(^○^)

 

スリランカへも

行ってきました。お盆休みに。

大好きになりました。

f:id:chabudaikawagoe:20170902154914j:plain

このブログでは旅の内容より宿のレポートを書くべきですよね。

私たちが目指すような形態の宿は少なく、1部屋1800円~4000円くらいの宿に泊まりました。

朝食はついていたりいなかったり、エアコンなし、天井のファンのみの部屋でも夜は日本よりもきちんと気温が下がるように感じ、割と眠れました。

スペック的にはどこもそんなに大差はなく(最安の部屋だけはやっぱり、、、でしたが(;^_^)、ベッドがあり、天井にファンがあり、蚊帳があり、モノを置けるような椅子などがあり、バスルームはシャワーとトイレがあり、アジアでは共通?なぜかシャワーカーテンがないのでトイレがびしょびしょになってしまうつくり。

外国人向けの飲食店と宿泊施設が併設してるパターンが多かったように感じます。

でも、残念なのはその飲食店に地元の人がいないこと。

価格設定が高めだからなのか、お酒を外で飲むのがあまり良いことでない習慣だからなのか。。 

お酒が飲める店には地元の人はいなかったのが残念ですが、そういう文化なんだとわかりました。

 

そんな中でも一番良かった宿はElla(エッラ)という町で泊まった宿。

唯一、日本人に会わなかった山間の小さな町でした。

何が良かったのか、それはやっぱりスタッフの対応です。

ウェルカムドリンクがあったりなどサービスが良かったのもありますが、次の目的地までの行き方も丁寧に教えてくれたり「何か困っていることはない?」といつも気にかけてくれました。

朝食もとてもおいしかったのですが、フレッシュココナッツのカレーが喉の変なところにつまってしまい、人生で一番むせてしまった私を見て、大慌てでお水のボトルを取りに行ってくれたり。その水代、チャージされるかと思いきやそんなこともなく。

本当に小さな町だけど、大好きになったし、ここはもっとゆっくりしたかったし、また行きたい!

やっぱり、決め手は人!なのですね。

 

旅の中で心に残っていることも、

列車の中で二人掛けシートに座っていたスリランカ人の親子が詰めて座って、私にも座るスペースを分けてくれて、お菓子を分けてくれたり、片言の英語でお話をしたりしたこと、

f:id:chabudaikawagoe:20170819120319j:plain

ローカルレストランで手でカレーを食べて、すっごくおいしくて安かったこと、

f:id:chabudaikawagoe:20170902131159j:plain

 

ちまきかと思って買ってみた葉っぱに巻かれたものが実は噛みタバコで、

f:id:chabudaikawagoe:20170902131619j:plain

ずっと私の横で「マダーム、タクスィー?マダーム?」と声をかけているツクツクドライバーのオヤジに「これどうやるの?」と聞いたら嬉しそうに実演し始め、通りがかりの人も寄ってきて「噛んだら吐き出さなきゃダメだ」とかアドバイスしてきてワラワラしたこと。

結局葉っぱをちょっとかじっただけで残りはツクツクのオヤジにあげたけど、なんかそういうの、楽しかったな。

 

観光客相手の仕事をしていない、普通の住民と交流できる宿にしたいと思いました。

 

川越エリアリノベーションの

講演会にも行ってきました。

m.facebook.com

 

豪華メンバー!

フリーぺーパー大賞に輝いたkawagoe premium を作っている櫻井さんと、今や世界に進出しているcoedoビールを作っている朝霧さんが、まちづくりのプロであるOpenAの馬場さんやサルトコラボレイティブの加藤さんと対談してしまう!

私の頭では全部理解できたわけではありませんが、とても学ぶことが多い時間でした。

この講演会のことは、自分の中で整理する為にもきちんとまとめてブログに書きたいと思っています。

 

とりあえず8月はこんな感じで過ぎていきました。

9月には大きな動きがあるか!?まだわかりませんが、まずは月初に商工会議所の創業スクールの基礎講座に申し込みました。

まだ参加できるかわかりません。

9日は小川町オーガニックフェス、10日は川越角屋酒店リビセンと出会えるワークショップに参加します!

 

80%のクラファン謝恩パーティーもあります♪

楽しそうなことがいっぱい^^(創業スクール以外)

連休はまだ予定を立ててないけど、どこか行ってゲストハウスに泊まろうかな。

 

感謝したいこと

ブログを始めて、たまにコメントをもらったり、☆をつけてもらえることがあります。

☆をつけて下さった方が誰なのか、わからないのですが、とっても嬉しく思っています。

また、facebookページにもいいね!をしてくださった方がもう100人以上も!!

これが多いのか少ないのかよくわかりませんが、私としてはちゃぶだいを応援してくれる人、気にかけてくれる人が100人以上もいるなんて、、、奇跡!!

ちゃぶだい、開業させてみせます!なのでこれからもよろしくお願いいたします!!