川越に"ゲストハウスちゃぶだい"つくります

女将・エビスダニが、小江戸川越でゲストハウス開業に挑戦中のあれこれを書いています。一級建築士の田中さんと、ゲストハウスオーナー目指して活動中のにっしー西村さんと3人で頑張っているところ。

ちゃぶだいができること

こんにちは。

先日の台風は本当に大きな台風でしたね。

ちゃぶだいは、建物も、スタッフみんなの自宅もとくに大きな被害はありませんでした。

私も自宅の裏が川で、少し低い場所にあるため、ちゃぶだいに家族で避難?しました。

庭の小屋守のため泊まり込んだ眼鏡舎の澤口さんと、次の日の仕事のため前泊したゲストさんと一緒に、タブレットNHKニュースを流しながら、雨漏りにバタバタしたり、強風にあおられグルグルと空に円を描き続けるシュロの木をハラハラと眺める夜となりました。

私たちは幸いにも無事でしたが、報道されているように、市内でも大きな被害がありまだ復旧には時間がかかりそうです。

早くみなさんの日常が戻りますように。

多少のことですが、こんなことをします。

 

ちゃぶだいができること。

この度、ボランティアに来てくださった方を対象に
ドミトリーを2000円にてご宿泊頂けるようにしました。

すぐに動けなかったけれど、ちゃぶだいができることをまずはやっていこうと。

簡単なルールですが、以下で始めさせて頂きます。
・この度の台風19号の災害ボランティアの方が対象
・埼玉県内のボランティアセンターで活動をした人で「ボランティア証明書」をもらった人
・11月末まで

柔軟に対応していこうと思いますので、
何かあればご相談ください!!

メールや電話でお問い合わせください。

info@chabudai-kawagoe.com

049-214-1617


f:id:chabudaikawagoe:20191019083030j:image

避難中の看板。

 

メンバー紹介

 

さて、もうすぐ1周年のちゃぶだいです。

もう1年!早すぎて早すぎて、色々追いついていない感がすごい。

私たちはまだまだ未熟な部分がたくさんあり、アルバイトのみんなをはじめ、澤口さんや取引先のみなさん、常連さんやご近所さんに支えられてやっとの1年です。

2年目はもっとちゃぶだいの日常を確立させていきたいし、新しいこともできるように頑張ります。

これからも、よろしくお願い致します。

 

1年経つし、今一緒に頑張ってくれているスタッフのことを改めて紹介したいなと思いました。

ひとりひとりが「ちゃぶだい」の顔。

 

宿スタッフのタイキくん。

f:id:chabudaikawagoe:20191018161325j:image

最初の出会いは、ちゃぶだいのリノベ中にお手伝いに来てくれたところからでした。

ヤングなタイキくんは体力のいる庭の作業ばかり手伝わされて(笑)…でもおかげで素敵な庭が完成。

もともと大手旅行会社で働いていたタイキくん。いつかは自分で観光ガイドもしてみたいと語っていたこともあり、ちゃぶだいオープンの際に「宿のアルバイトをしてみない?」という誘いにのってくれて、今に至ります。

オープンしてからというもの、タイキくんは川越を歩き回って色んな人ときちんと関りをつくりとても活動的です。川越以外でも色んなことにチャレンジしているし、今はきっとタイキくんにとって吸収の時期で、そんなときにゲストハウスで働くというのはたぶん、とてもいい経験になっていると思います。

なによりもタイキくんが宿の仕事を楽しんでくれているし、掃除も丁寧、ゲストとの関わり合い方も上手で、タイキくんの宿直だった日は、ゲストがみんないい顔して帰っていく。もう立派な、ちゃぶだいの人です。

 

カフェスタッフまゆゆ

3月後半からちゃぶだいカフェの一員になってくれた、西武ライオンズ大好き!まゆゆ

おしゃれなまゆゆは自称人見知りですが、とてもフレンドリーで、カフェのお客さん、道行く人、通りすがりの小学生、ご近所さん、みんなと積極的に話そうとするスタッフです。私のほうが人見知りだと思うんです、だから色んな人とコミュニケーションを取ろうとする姿は尊敬します。

食養生の勉強をしていることもあるのか、最近は台湾のデザート「豆花」の開発に精力を注いでいます。豆乳を寒天で固めて小豆やピーナッツのトッピングを施し、ほんのり甘いシロップをかけて食べるデザートです。まだいつオンメニューするか未定ですが、その時にはぜひ一度お試しあれ!近所の豆腐屋さんの濃いー豆乳を使用しているのが美味しいです◎

 

カフェスタッフれんくん

れんくんはまゆゆと同じタイミングで仲間入りしてくれた大学生です。なので土日しかちゃぶだいにはいませんが、とても手際よく働いてくれています。

やっぱり頭の回転が速いのかしら。

子供好きなれんくんに息子もよく遊んでもらっています。

最初は控えめだったけれど、自分がちゃぶだいでやりたいことをきちんと持っていて、先日試したのが「ナポリタンナイト」!れんくんが自分で買い出しをして仕込みをして提供したナポリタンは正統派なかんじで美味しかったですよ^^

また、れんくんができる日に金曜のバーで登場するかも。

今は島に興味津々なので、島情報を手土産にいらしてください。

 

カフェスタッフしおみちゃん

8月から入ってくれたしおみちゃんはちゃぶだいのキッシュ隊長。

何度も試作を繰り返し、どんどんブラッシュアップされるキッシュ。この先もきっと進化していくことでしょう。

松本のゲストハウスで働いていたこともあるしおみちゃんは広い意味での「まち」との関わり方にも前向きに興味があり、ちゃぶだいにはぴったりの人材です。

面接のとき、大学時代に、冷凍食品と残りものを使わないというルールのなか、自分のお弁当を毎日作ったというエピソードがとても心に残っています。昔の自分にも今の自分にもとても無理だ。

自然食品のレストランでも働くしおみちゃんが入ったことで、ゴミの削減や環境への配慮という視点も加わり始めています。

若いけれど物おじせず意見を伝えてくれるしっかりした面もあれば、たまにおとぼけな面もあるしおみちゃんです。


f:id:chabudaikawagoe:20191018161440j:image

左から、れんくん、まゆゆ、しおみちゃん。

 

それぞれ個性のあるちゃぶだいスタッフ、みんな頑張ってくれています。

優しくしてやってください笑。

私たちの力不足で迷惑かけることもあるけれど、これからもちゃぶだいで一緒に楽しんでいこうね^^

ちゃぶだい百貨店vol.3

9月28日

3回目のちゃぶだい百貨店を開催します。

今回は女性のキレイをイメージした出店内容です。

今よりすこーしキレイになれそうな一日。

普段は化粧もしてるんだかしてないんだか、シミついたTシャツも平気で着てしまうエビスダニが「キレイに」とか言ったところで「お前が言うかっ」とツッコミが入りそうですが、出店者の皆様は素敵な人ばかり^^

 

 

まず、ちゃぶだいの入り口を入るとお花屋さんに出会います。

川越工業高校近くにあるdicipeuさん。

f:id:chabudaikawagoe:20190909102502j:image
f:id:chabudaikawagoe:20190909102524j:image

小さなお店ですが、かわいらしいお花が並んでいます。普段はアレンジメントのレッスンも行っているそうです。

私が離婚して川越に越してきて一人暮らしをしていた頃、たまにお花を買いに行っていました。これからどうやって生きていこうか一人になって考えていた頃、部屋に少しのお花があるだけで自分の暮らしも悪くないと思えた。

お花のある生活って、なんか、いい女になった気がしない?

当日どんなお花が並ぶかはお楽しみに!

 

 

小上がりから建物の奥へ進んでいくと、水引アクセサリーのömatsuさん、着物をリメイクした洋服などを制作している陽紀さんの部屋へ。

 

ömatsuさんは飯能でカフェ、焼き菓子、水引雑貨のお店を営んでいます。今回は水引で作ったアクセサリーなどを持ってきてもらえます。

〝ほっこり、にっこり してもらえるモノづくりを〟

わくわくした気持ちまで届くように心を込めて作っています。

 というお店の紹介文がまた好きで・・。

水引のお祝い袋はもちろんですが、髪飾りやブローチも素敵なんです。

f:id:chabudaikawagoe:20190909102952j:plain

 

 

f:id:chabudaikawagoe:20190909103031j:plain


ほっこり、にっこりできる時間、つくっていますか?ぜひそんな時間をこの日、ちゃぶだいで感じてください。

 

陽紀(ハルキ)さんは、ちゃぶだいに遊びに来て頂いたことがきっかけで今回の出店につながりました。

自分の手で綿を育てるところから始めて、糸を紡いで、染めて、織る。途方もない作業!織ったもので洋服を作ったり、着物のリメイクや素敵な刺繍を施したりしてできた服はとにかくカッコいい!

f:id:chabudaikawagoe:20190909102353j:image
現在は販売よりも、ご縁のあるミュージシャンなどに衣装レンタルをすることが多いそうです。

f:id:chabudaikawagoe:20190909102334j:image


f:id:chabudaikawagoe:20190909102413j:image

今回の百貨店ではレンタルの相談もできますので、興味のある方は直接お話してみてくださいね^^

 

 

そして奥では2階の和室(普段はお泊りでしかご利用できないお部屋です)で、ヘッドセラピーや小顔調整の施術を受けることができます。

f:id:chabudaikawagoe:20190909102312j:image

lotusoulという名前で活動しているカトリさんは、ちゃぶだいのリノベ中に何度もお手伝いに来てくれていました。クラブ大好きだけど保育士経験もあるこの女性はまたカッコよくて、エステティシャンのくせに汚れる仕事も気にせず挑戦してくれる気持ちの良い人です。

さーて、私も小顔の魔法をかけてもらおう♪

f:id:chabudaikawagoe:20190909102255j:image

 

 

ちゃぶだいの最奥、庭ではお馴染みの澤口眼鏡舎の小屋がまず目に入ります。

ついに私もオーダーしました!まだできてないけど楽しみだなぁ。

丁寧なカウンセリングから始まり、顔の幅とか、耳までの長さとか、細かく計測してもらい、耳クソ大丈夫だったかちょっと不安になりながらもカルテができました。

ぜひご自身の安心のために耳掃除を入念にすませてからお越しください。

f:id:chabudaikawagoe:20190909123413j:plain

f:id:chabudaikawagoe:20190909123446j:plain



 

眼鏡舎の隣のウッドデッキで出店してくださるのは、越生町オクムサ・マルシェさん。

f:id:chabudaikawagoe:20190909102222j:image

私も田中さんも大好きで、ちょくちょく遊びに行っているお店です。ご自身がデザイナーでもある店主の浅見さんはもう、全身から”いい人”が醸し出ている人。

いつ行っても、浅見さんってホントいいひとだなぁという感想に落ち着きます。

今回ご提供頂く薬膳カレーは私も好きなメニューで、とってもヘルシーで体の中から元気になれるカレーです。

f:id:chabudaikawagoe:20190909102210j:image

女子栄養大学とコラボで商品開発をしたり、地元の企業さんの商品パッケージのデザインをしたり、いつも色んな事に挑戦している方です。

 

 

そしてちゃぶだいのカフェでは、サンドやドリンク、焼き菓子をご用意してお待ちしています!

 

こんな素敵なひとたちが集まるちゃぶだい百貨店にぜひ遊びに来てくださいね~!

 

じかん:11~16時 16時以降はバー営業になります。

成田山では蚤の市も開催!

9月のちゃぶだい

9月の予定です。

 

・・・曜日で決まっている予定・・・
1-3日、コータbarお休み。
8日より、日月火の18時からコータbar
毎週土曜、朝ヨガ9時から(28日はお休み)
金曜夜はちゃぶだいbar
水曜日は定休日

29日はラストサンデーマーケット 10時~15時


ラストサンデーマーケットとは、8月から始めたばかりの毎月最終日曜の市。今は3つの農家さんに野菜を販売してもらっています。
前回とても好評でした!農家さん同士の交流にもなり。おいしい野菜、ちょっと珍しい野菜も手に入ります。農家さんから直接、おいしい食べ方や、苦労話など農業の生の声を聴ける日でもあります。

f:id:chabudaikawagoe:20190901152504j:image

 

ちなみに、コータbarとは・・・?

お馴染み、すずのやで普段働いているコータ君がちゃぶだいの厨房に立ってbar営業をする日です。

コータ君はまだ20代半ばですが、将来自分で店を出したいという熱い想いを持った青年です。毎週、日月火曜日の夜はコータ君のbar「ごえん」の日。

メニューも毎週少しずつ変わりますが、絶対にあるのは唐揚げ。目指している味があるのだそう。毎回少しずつブラッシュアップされた唐揚げが目玉!?です。

のんべえなそこのアナタ、是非コータ君に愛のある感想を伝えてやってください!

f:id:chabudaikawagoe:20190901152519j:image

 

・・・9月のイベント・・・

17日はローカルクリエイター交流会。にっしーもプレゼンするとかしないとか・・・

www.facebook.com


18日はちゃぶだいシネマ「船、山をのぼる」 これ、面白そう^^ 事前申込みが確実です◎申し訳ないのですが、座布団の席しかご用意することができません。もしくは立ち見。ご了承ください。

www.facebook.com


28日はちゃぶだい百貨店3回目 

詳細は追って!今回は女性のキレイを意識したテーマになっています☆

 

 

9月のちゃぶだい、カフェには新しいスタッフも入りますので、ぜひ遊びにきてください^^

秋からのカフェ

あぁ。ブログ久しぶりすぎる。

日々追われてたのもあるけど、なんか、何を書けばいいかわからなくなっていました。

その辺の心の整理はまだ途中だけど、伝えることは伝えなきゃね!

 

そういえば、この前初めて歯医者で吹きました。

こっちは口開けてるのにやたら話しかけてくる歯医者さんなんだけど、治療の間って口に水溜まるじゃないですか。吸ってくれるけど、それでも溜まるじゃないですか。

その状況で話しかけられ必死に答えようとしたら、その溜まってた水が噴水のように吹き出して。みんなびっくりだよ。エプロンもびしょびしょだしさぁ。

これやったことある人他にいませんか??この気持ちわかり合いたい!!

 

本題

さて、去年の年末から営業を始めたちゃぶだいカフェ。もう来てくれた方もいらっしゃいますかね??本当に、ありがとうございます。

「サンドイッチとチャイのお店」としてスタートしたカフェ。

フリーのフードデザイナーとして活躍する植村遊希のディレクションのもと、メニュー開発、店内の什器選びやデザイン、イベントでは遊希ちゃんのケータリングの商売道具たちにもお世話になり、その辺のノウハウがない私たちはずいぶんお世話になりました。

遊希ちゃんをきっかけにつながった素敵な人たちもたくさん。

私は出産したばかりということもあり、カフェの準備はほとんど手伝うことができなかったけれど、こうして今も営業ができているのは遊希ちゃんのおかげです。

そんな遊希ちゃんですが、もともとの契約期間が8月一杯で終了する為、カフェの営業とは直接は関わらなくなります。さみしいなぁ。

ちゃぶだいが始まってからも、自身のケータリングの仕事などもあり、目が回るように忙しい中で時間を見つけてはカフェを見てくれていました。

遊希ちゃんの料理は作品と呼んでもいいように美しくて、美味しくて、五感すべてが幸せになる料理。

f:id:chabudaikawagoe:20190830135852j:plain

いつも驚きがある遊希ちゃんの料理、楽しみにしてくれていたお客様も多いですよね…。

私もその一人ですよ。

引き継がれるメニューもあれば、終わってしまうメニューもあります。ぜひ、駆け込んでください(笑)。

そしてこれからも色んなところで活躍していくと思います。遊希ちゃんの料理と出会えるチャンスがあったら飛びついたほうがいいですよ!

 

そして、遊希ちゃんと一緒にカフェの立ち上げから頑張ってくれていたさらちゃんも、8月一杯なんです(;_;)

新たに、本気で進む道を切り開いている真っ只中のさらちゃん。ちゃぶだいカフェでも本気で自分事として取り組んでくれました。

さらちゃんなら、これからどんどん有意義で刺激的な人生を切り開いていくことでしょう!

 

きっと、二人がいなくてがっかりする人がたくさんいるので、ご報告しました。

 

改めて、二人の人生の貴重な時間をちゃぶだいに注いでくれたことに感謝しています。ありがとう。2日の打ち上げでも直接言うね(笑)。

そして、これからもたまには遊びに来てね。

甘アマな私たちだけど、もっと頑張るから!

f:id:chabudaikawagoe:20190827233935j:image

 

9月から本格的に新メンバーも加わり、10月を目処にメニューも少し変わることになります。

ちゃぶだいカフェ、第二章が始まります!

ぜひ、ふらりと立ち寄ってください^^

夏を染める日

こんにちは!

すっかりブログが滞ってしましましたf(^^;

10連休でしたね。休みなく働いたサービス業のみなさんも、家族サービスというブラック企業で働かされたみなさんも、遊び通してお財布すっからかんのみなさんも、お疲れ様でした。

ちゃぶだいも初めてのGWを無事に(ちょっとあたふたと)乗り越え、大人の遊びを楽しんだGW明けの週末でした。

f:id:chabudaikawagoe:20190514153553j:image

シャンパンタワーってどうやるの?の図↑

 

ギリギリになってしまったけれど、イベントの告知をさせてください。

 

5/19(日)、ちゃぶだいlab というイベントを開催します。イベントページ↓

https://www.facebook.com/events/653482261740835/?ti=cl

 

店頭では小川町の横田農園さんと、川越のままざめfarmさんによる野菜のマルシェ、澤口眼鏡舎は他での出店の為お休みですが、眼鏡舎の施工を手掛けた秩父のワプラスさんが眼鏡小屋を使ってコーヒーと古道具、焼き菓子の販売を行います。

 

そして、私が椎名町のゲストハウス、シーナと一平で女将修行をしていた頃に出会ったEVERY DENIMが、デニムの試着販売とインディゴ染めのワークショップをしに来てくれます!!

いつかEVERY DENIMに来てほしいと思っていたけど、こんなに早く実現するなんて嬉しいなぁ。

初めてEVERY DENIMに会ったときの記事がコチラ

当時は大学生ながら、岡山のデニム産業の衰退をどうにかしたいと自分達でブランドを立ち上げ、全国を移動しながら販売をするデニム兄弟に会って、応援したいなぁと思った。

デニムも一本買ったけれど産後太りがおさまらず、今は(必ず来る)復帰のときを衣装ケースの中で待っているところ。

インディゴ染めワークショップは、どなたでも予約不要で11時~15時半まで、一点2000円で体験して頂けます。染めたいものをお持ちください。所要時間約30分。

 

そして夜には、ちゃぶだいお馴染み、だけど久々の、トークイベントを水谷意匠一級建築士事務所で開催します!

イベントページ↓

https://www.facebook.com/events/324117574929725/?ti=cl

彼らが川越に来る理由とは?

EVERY DENIMによる、旅とデニムの話を聴きにぜひいらしてください(=^ェ^=)

 

chabudai-kawagoe.com

いま、かんじていること

ずいぶんブログさぼっちゃっいました。

 

f:id:chabudaikawagoe:20190410174746j:plain

 

毎日あっという間なんだけど、いろんなことがおこる日々。

 

ブログを書くと、だいたいFacebookでシェアするようにしています。

たまにシェアしないものは、Facebookをやっていない人向けの内容だったり、たくさんの人に読んでもらうことを目的としていない時だってりします。

ブログを書いているのにたくさんの人に読んでもらうことを目的としないのは、自分の為の備忘のようなことや、心を整理するための独り言のつぶやきだったりします。

今回のブログもそんなような感じで、読んで頂いても、あんまり楽しい内容ではないかもしれません。

 

f:id:chabudaikawagoe:20190410174529j:plain

 

ちゃぶだいの営業が昨年末から始まって、手続きとか、経理とか、経営の難しくて大変な面は田中さんやにっしーが担当していて、私がしてる仕事なんて大したことはできていないのだけど、それでも自分の甘さに気づいたり、難しいと感じることはたくさんありました。

 

例えば、

その色々な難しくて大変なことを人任せにしすぎてしまったこと。理解していない大事なことがある状態。自分の中でわかっていることとわかっていないことをしっかり整理しなければ。

 

ほとんどすべての決め事は、みんなで話し合って決めること。こんなに少ない人数でも、組織なんだと感じる。組織特有の、決断が遅いなどの弊害も出てくる。一人で経営している人は、相談できる仲間がいるのはいいねと言うけれど、いい面ばかりではない。自分がやりたいと思ったことが全てできるわけではないし、やりたくないこともやらなければいけなくなってくる。

 

会社として、ちゃぶだいという組織として、関係各所への対応がおろそかになっている時があること。情報共有がしっかりできていない為だったり、役割分担ができていない為だったりする。

 

人を雇う立場になって、働いてくれている仲間にたいして悪い意味で甘えてしまっている部分があったこと。自分が末端で働いていた頃は、自分が経営者になったらこんな風に従業員と接しようと思っていたことが実行しきれていない。人は大切にしなければいけない。機械と仕事をしている訳じゃないのだから。尊敬と感謝の心と、礼儀を忘れてはいけない。

 

f:id:chabudaikawagoe:20190410174612j:plain

 

ちゃぶだいプロジェクトが始まって、丸一年物件を探し続け、オーナーさんからGOサインが出た直後に妊娠が発覚した私。

私の100%でちゃぶだいと向き合うことができなくなった申し訳ない気持ちや、もともとビジネスの思考が欠けている自分に自信がなく、それでいいのかな?と思うことがあっても言い出さず、きっとそういうモノなんだろうと思い込もうとしてきたところがある。

だけど今になって、何であの時自分の意見を伝えなかったんだろうと後悔することもある。

自分が正しいと思うことは、間違っていようが、見当違いだろうが、それによって恥をかこうが、きちんと口に出そう。出す努力をしよう。

 

そういうふうに思った。

 

正直に言えば、今の形が自分の思い描いていた理想の宿ではないけれど、今の自分にできることはここで頑張ること。

もう少し余裕が出てきたら、もっと色々なことを試していきたい。

 

今まさに、0から作り上げるという経験の真っ最中なのであって、悪いこともいいこともきちんと拾って歩いていきたい。

f:id:chabudaikawagoe:20190410174701j:plain