川越に"ゲストハウスちゃぶだい"つくります

女将・エビスダニが、小江戸川越でゲストハウス開業に挑戦中のあれこれを書いています。一級建築士の田中さんと、ゲストハウスオーナー目指して活動中のにっしー西村さんと3人で頑張っているところ。

物件探し、また一歩。

すんばらしい物件!

の、オーナー様とゲストハウス利用について交渉させていただけることがありました。

80%伝いに頂いたありがたきお話です。

私たちのやりたいことはうまく伝わったかなぁ、とは感じています。

いいご報告ができる日を楽しみにしていてくださいね!

実現すればとっても素敵なお宿になること間違いなし!

f:id:chabudaikawagoe:20171125163521j:image

まだ見せられるのはこれだけ~ ふっふっふ。

 

ゆるト~ク

サトウサンズレスト東京ひかりゲストハウス328 HOSTEL&LOUNGEの皆さんが始めた「来来 small guest house」というプロジェクトの最初のイベントに参加してきました。

f:id:chabudaikawagoe:20171125163634j:image

場所は、328 HOSTEL&LOUNGE、ゲストはちゃぶだいが誇る埼玉一忙しい無職のにっしー(エビスダニ調べ)、豊島区一の女将えもさん(エビスダニ調べ)、初めてお会いするunp代表の溝端さんという面々で、久しぶりに会いたい人、会ってみたいと思っていた人が集まるこの会にイソイソと出かけてきました。

 

小さなゲストハウスが集まって何かできるかな~?というプロジェクトで、今回はこの日集った15人くらい?でタイトル通り、ゲストハウスについてゆるーくおしゃべりをしました。

 

最近、墨田長屋というゲストハウスを始めたご夫婦もいらっしゃって、物件探し中に出会った不動産屋でもないのに空家と起業希望者とのマッチングをしている謎の支配者のような人の話、なぜ宿をやろうと思ったかなんてお話も聞けました。

 

やっぱりゲストハウスで働くのは拘束時間がとても長くて、時給にしたら100円200円とかの世界、なんて現実的な面もポロリポロリとあり、本当に好きじゃなきゃできない仕事だなぁとしみじみ。

そんな話を田中さんにすると「それじゃあダメなんだよ、ちゃんと稼げないと」と。この前も「絶体稼げるスキームにするから」と。
なんつー男前なんだ、このひとは。

f:id:chabudaikawagoe:20171123224737j:plain

写真は拝借、、ちゃぶだいは二人揃って口を開けている・・・

 

ちゃぶだいのバランス

最近改めて感じているのが、田中さん、にっしー、私の3人って意外とバランス良いのかなぁ、と。

最初はそんなことを感じられる余裕もなかったし、今も二人に比べたら私は何もできないんだけど。

 

デザインの力を信じる田中さん。まず人に来てもらう入口としてカッコいいものを作らなきゃいけない、そして来てくれた人がちょっとプレミアムないい気持ちになってまた来たくなるにはやっぱり気持ちのいい空間を作らなきゃと!たしかに!

でも私は人×人から生まれてくる面白さみたいなものを信じていて、そして自分にできるのもそれしかない。

そこに加えて日本国民なら誰もが知ってる某大手通信会社に10年勤めていたにっしーの経営企画力とものすごい人脈の広さ。

デキル男前二人と、大雑把なバツイチ女の三本柱は意外とイケるのかも、、、私がだいぶ二人のお荷物だけども。

でもね、本当はあの二人ならもっとデキる女将を捕まえられるのよ、きっと。

気づかれたら私クビになっちゃうから言わないけどね。

 

とりあえず三本脚だったちゃぶだいに、いろんな人が加わってちゃんと四本脚になっていく感覚があります。

 

これから、ちゃぶだい主催のイベントなんかもできたらいいなと考えています。

是非、こんな私たちに会いに来てください\(^o^)/