読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川越に"ゲストハウスちゃぶだい"つくります

女将・エビスダニが、小江戸川越でゲストハウス開業に挑戦中のあれこれを書いています。一級建築士の田中さんと、ゲストハウスオーナー目指して活動中のにっしー西村さんと3人で頑張っているところ。

おでんとゲストハウスと

パンとエスプレッソと、を意識したタイトルにしてみました(笑)。

19日、打ち合わせと金融機関へのプレゼンがありました。

 

打ち合わせでは、

まだ続けますよね?!

物件探しから出直す気ありますすよね?!

という意思確認があり、そこはもちろんyes!なのですが、じゃあ、

エリアはどうする?

キャパは?

などの事項が出てくるわけです。

 

エリアが変われば客層も変わる。

どういう人に来てほしいのか、川越にこだわるか、中心地にこだわるか、駅近でも反対口はどうなのか。。

 

私は、川越にこだわりたい。

それは、自分が住んでいたい街だからです。

そして、気軽に訪れてほしいので中心地がいいなぁ、と、現時点では思っています。

 

現状では、ネットを漁ってみてもゲストハウス向きの物件はなかなか出てこず、オーナーさんが塩漬けにしている物件を地道に探していくことになりそうです。

市役所の担当の方も協力して頂けるとのこと。

ありがたき幸せです。

私自身も、歩き回ります!

 

物件探し

物件探しとおかみ修行が第二幕になるかなーと思っていますが(第二幕がどれだけ長くなるのか、見当もつきませんが笑)その第二幕の強力な助っ人に、まちキャンでご縁があった川越ホームさんの登場です!

 

私の自宅の賃貸契約も偶然に川越ホームさんなのですが、地元密着型の不動産屋さんで、自宅で時たま起こるトラブルにも迅速に対応していただいています。

 

まちキャンでもエリアリノベーションコースというエリア全体の価値を上げていく為にどんなことができるか、というとても大きな課題に挑んでおられました。

 

ゲストハウスちゃぶだいの今後の物件探しについても、ゲストハウス物件の法規関係など調べて頂いた上で、こちらの希望などの話をさせて頂きました。

 

川越には他にもいい不動産屋さんはあると思いますが、ご縁を大事にする場所を作るので、このまちキャンのご縁を活かして手伝って頂こうと思っています。

 

「厳しいことを言うようだけど」

と前置きがあり、不動産屋さんだからわかる現状・・・貸しますよ~と表に出ていない物件を貸して下さいと頼んでも、シャッターが開くほうが珍しい・・・

というお話や、今回の物件が流れてしまって残念だけど、おかみ修行ができる時間も増えたし、地に足を着けてじっくり考えることができる、などのお言葉を頂きました。

 

私が未熟で、これまでのスピード感に若干ついていけてないのを感じて言って下さったのかはわかりませんが「厳しいこと」というより、ありがたいお話でした。

 

これからも、頼りにしています‼

 

80%のこと

さて、飲食チームのプレゼンです!

すごいですよ、

f:id:chabudaikawagoe:20161222082445j:image

川越市民ならなんとなく見覚えのあるこの長屋・・・

そうです、連雀町交差点から日高方面へ少し進んだあの場所です。

あそこがっ!!!


f:id:chabudaikawagoe:20161222082535j:image

こうなるんですよ!!!

すごくわくわくしませんか!?

あー楽しみ!!!

 

飲食チームが立ち上げた会社の名前は80%。

完璧じゃなくていい。

オーガニック食べたい。

でもシャウエッセンも食べたい。

たまには、楽したっていいじゃない。

その20%のゆるしに救われる気持ちになるのは、きっと私だけではないと思います。

 

この中に入る飲食店が「すずのや」さん。

プレゼンで、こんな料理を提供しますって写真が出てくるのですが、もうおいしそうで!

たまらない!

川越野菜を使ったおでんと、それに合う日本酒をメインに出されるそうです。

自宅からも近いので、本当に早くできてほしい!

 

私たちのプレゼンは田中さんの作ってくれた資料を使い、どんなものを作ろうとしているのかを話しました。

今回はセリフも少ないし、緊張する時間もなく、発狂することなく喋ることができました(笑)。

 

そして、個々のトークタイム。

まるでお見合いpartyのような流れですがここはビジネスの場。

仕事上がりだからといってうっかり作業着のまま参加しなかったことだけは、この日の自分を誉めてあげたい。

できの悪い新入社員のようにオロオロしながら隣の人の話を盗み聞き状態の私に姐さんから喝が入り、どうにか商工会議所さん、日本政策金融公庫さんなど何人かの方と名刺交換をし、話をすることができました。

みなさんには普通のことでしょうが、私にはこれでも大進歩なのです(;´A`)

 

今までブルーカラーで生きてきた私。

職場での会話に額縁用語以外のカタカナがあるとしたら、、

「テルホでパクイチ」とか

「パイオツ」とか。

(私はそんな言葉使っていませんよ)

いやいや、私だって仕事っぽい言葉何かしら使ってるだろ~と頭を絞って考えてみても、出てくる言葉は「年末調整」がいいとこ。

私の部署ではスマホ普及率が50%を切り(そういう私もまだスマホ歴1年未満ですが)オヤジギャグと下ネタの狭間で、時に笑い、時に叱りつけ、時にシカトしているような職場環境にいる私にとって、「リスケ」「スキーム」なんて別世界の言葉でしたから。

 

とりあえず、物件探しの間に商工会さんの創業スクールなど受けて、新入社員からレベルアップしていきたいです\(^o^)/

 

そして同窓会

80%のみなさんとちゃぶだいは、チームは違えど三日間同じキャンプをやり抜いた仲間です。

お互いの近況報告などするべく居酒屋へゴー‼

 

すずのやさんのチョイスで訪れたのは、戎(えびす)というお店!

ここ、行きたかったんですー!

私の名前が戎谷ということもありますが、姉夫婦が居酒屋をやっていてその名前も、戎!

川越の戎はクチコミ通り、男性も女性も若くてビジュアルの良い店員さんがいましたが、足立区五反野の戎はアラフォーのぽっちゃり夫婦が営んでいます(笑)。

 

おいしい料理を食べながら、お互いのプロジェクトのことや、他の地域でおもしろいことに取り組んでいる人の話など、みなさん物知りなのでとっても楽しかった‼

これからも刺激しあって頑張っていきたいです。

 

時間がすぎるのは早くお会計の時が来て、あれれ、、

財布がない。

この日、金融機関からの借り入れの話はありませんでしたが、田中さんから2700円の借り入れをすることになったと、さ。

 

次回は、年末に行くマスヤゲストハウスの話になるかな?

もしその前に何かあれば書きます!

年明けからおかみ修行が始まります!

念のため、この一言で締めますね。

 

皆さま、よいお年をお迎えください。